営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週水曜日、第2火曜日

 
電話番号

059-365-3700

 
 
住所

〒510-8124

三重県三重郡川越町大字南福崎868-1

リクルート

スタッフブログ

   
2016/03/21  おすすめ情報 
Jeep 車両の共通点のご紹介
 

こんにちは!クライスラージープ三重店です。

本日はJeep全車種の共通点のご紹介をさせて頂きます。

 

皆様お気づき頂けましたでしょうか?

フロントグリルのデザインに共通点が御座います。

7本の穴が開いたグリルとなっており、7スロットルグリルという名前が

ついています。こちらはJeep伝統のデザインとなっております。

当初のデザインより最新のデザインのレネゲードや

一昨年フルモデルチェンジを行ったJeepチェロキーに関しても

外観のデザインは一新されましたがフロントのグリルデザインは

継承されています。

 

もう一点は台形のホイールアーチです。

あまり意識された事は無いかと思いますが、他社様の車両のホイールアーチを

よく見て頂くと円形になっているはずです。

Jeepは全車種台形のホイールアーチに統一されています。

理由としては仮説もございますが2点御座います。

まず1つ目の理由としては第二次世界大戦の際、軍用車として使用されていた

初代Jeepの車両にあります。

軍用車として使用しておりましたので1度に多くの車両を戦地に届けなければ

いけませんでしたのでオーバーフェンダーの形状を台形にする事で

車の上に車を重ねても安定性を保つ事が出来るので積み重ねて一度に

多くの車両を搬送していたという説が御座います。

 

もう一点は他社様とは違い究極のオフロードカーという点です。

オフロードを走行する際にハンドルを切りながら大きな岩や急な坂等の

過酷なオフロードを走行する場合段差を下りた際にサスペンションがクッションに

なりますが、円形のホイールアーチの場合タイヤとホイールハウスが

接触してしまう可能性があります。Jeepはそう言ったリスクを防ぐ為に

台形のホイールアーチが採用されているという説も御座います。

 

是非、街中で走っている車を見られる際はホイールアーチを意識して

見て頂くと円形のホイールアーチが多いと思いますがJeepは台形に

なっていますので気にしてみてください。

 

来週はショールーム入替を行う予定となっております。

展示車も変わりますので、是非当ショールームまでお越し下さいませ。

 
2016年03月(4件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る